島結がガイドツアーで大切にしていること


屋久島ガイド,ツアーコンセプト,島結の想い,おすすめのガイド,人気のツアー選び方
安全で安心なツアーはもちろんですが、屋久島の大自然を前にして、一緒に笑って、感動し合える存在に。

屋久島ガイドツアーで「島結」が抱く3つの想い


屋久島を3度楽しむ

多くの方が、一生に一度は行ってみたい!そう言われる屋久島。しかし、一度ではこの島の奥深い魅力にたどり着けません。
そんな時は、屋久島のガイドを頼ってみてください。一生に一度と思っていた屋久島は、見る見るうちにその輝きを増していき、見る人を虜にしてしまいます。

屋久島オンラインガイド ,屋久島バーチャルガイド ,屋久島オンラインツアー,屋久島ガイド,リピーター.おすすめガイドの選び方,人気のガイドの選び方
初めは一生に一度と思う。オンラインで、屋久島で、お家で、3度屋久島を楽しむ。


屋久島に詳しいお友達

ガイドとお客様というサービスをする、されるという関係を超えて、一緒に自然を楽しむ友達のような存在でありたいと思います。一方で、ガイドとして、皆さんに屋久島を心の底から楽しんでもらえるために、日々ガイドとしてスキルアップを積み重ね、ツアーの安心・安全を図っています。

屋久島オンラインガイド,屋久島バーチャルガイド,屋久島オンラインツアー,屋久島ガイド,リピーター.おすすめガイドの選び方,人気のガイドの選び方
オンラインでも、ツアーが終われば、ゲストもガイドも、屋久島つながりの仲間です。


人も自然も一期一会

人生はなかなか思い通りにいきません。屋久島の自然はもっと思い通りにはいきません(笑)でも、というか、だからこそ、感動できる瞬間が突然目の前に現れることあります。そんな瞬間を偶然にも一緒に見られる人との出会いもまた一期一会です。忘れられない思い出を一緒に作りましょう。

朝焼けの縄文杉,屋久島ガイド,リピーター.おすすめガイドの選び方,人気のガイドの選び方
自然は思い通りに行かないからこそ、面白い。朝焼けの縄文杉。



屋久島という地で、人と人を、人と自然を、結び逢わせる。


屋久島は、世界自然遺産ということもあり、”人生で一度は行ってみたい!”と皆さんおっしゃいます。

 

屋久島で人気のツアーと言えば、樹齢7,200年とも言われる巨木を巡る「縄文杉ツアー」、もののけ姫の映画でも話題になった「白谷雲水峡ツアー」が挙げられます。そして、山登り好きな方々には、「宮之浦岳縦走ツアー」が人気です。

 

でも、屋久島の自然の魅力は、ここに挙げたツアーだけではなくて、他にも色んなツアーやスポットがあり、屋久島らしい滞在の仕方もあります。せっかく屋久島へ来て頂くならば、ぜひ1週間ほどのお休みを取って、人気のスポットへはもちろん、屋久島に住む人たちやガイドがおすすめするスポットやツアーへも参加したり、過ごし方をしてもらうと屋久島の奥深さを感じてもらえると思います。

 

その昔、屋久島の人々は、自然と共にする生活をしていたと言われています。

それを表わす言葉として、「海に10日、里に10日、山に10日」という表現が残っています。

海、里、山、それぞれの恵みをバランスよくいただき、人が自然とともにあろうとする生き方です。

 

屋久島が1993年に世界自然遺産登録された際にも、当時、世界遺産センター長であったドロステ所長は、”自然遺産としての屋久島の価値は、多くの人たちが暮らしていながら、すぐれた自然が残されていることにある”とおっしゃっています。

 

東京から屋久島へ移住してきた私としては、海に里に山に30日、毎日レジャーだ!と思ってしまいそうになります。それは、都心からは海も山も遠く、とても日常とは呼べない。里はあるか?というと、都会は、高層ビルが立ち並び、自然が残されているのは点在する公園の中だけと言ってもいいくらいで、里を見たり、感じたりするのも難しいからなのでしょう。

 

島結からの屋久島滞在のご提案は、観光する場所としての屋久島、暮らす場所としての屋久島、ぜひこの2つの屋久島を見たり、感じたりする旅をして頂けたらと思います。島結では、ぜひそのお手伝いをさせて頂きたいと思いますので、ご相談頂けたらと思います。

 

「屋久島」の良さを言葉だけで伝えるのは、なかなか難しい。でも、やっぱり言葉も必要で、言葉とともに、屋久島に訪れるみなさんが、屋久島の自然をじかに触れたり、感じたりすることを大切にしながら、ガイドツアーでご案内できればと思います。

 

人と人との距離感が問われている今、みなさんにとっての人と自然の心地よい距離感についても一緒に考えていけたらと思っています。それには、自分自身で直接、自然を感じることが大切で、その一歩をご一緒したいと思います。

 

私は、屋久島の森を案内する時、自分の暮らしや生き方について、考えるきっかけになるようなものを持ち帰ってもらえたらと思って、日々お客様をご案内しています。それでは、屋久島でお会いしましょう。

 

 

屋久という地で、人と人を、人と自然を、び逢わせる、島結はそんな存在でありたいと思っています。

 

 

屋久島アウトドアガイド 島結

代表 笹川 健一


【コラム】島結の名前の由来


実は、島結には、兄貴がいます!従兄夫妻が、神奈川県は藤沢本町の駅近くで、

南国料理・泡盛・沖縄そば「島結」というお店を出しています。

 

島は島でも、こちらは、「沖縄」が大好き。

「沖縄」でそば打ちの修行に行っていたほどです。

 

でも、江ノ島や湘南の雰囲気も好きで、今は、藤沢本町で営業中です。

 

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください!

 

南国料理・泡盛・沖縄そば「島結」の店舗詳細はこちら

 

※藤沢本町のお店は、2020年2月末にて閉店致しました。長らくご愛顧頂きまして、ありがとうございました。